企業の業績に合わせて転職を行う?!

教習所 求人 ジョブセンスリンク

転職者にとって、魅力的なのは賃金・賞与・労働時間が最も重視すべきものだと思いますが、もう一つ見逃せないのがあります。
働くことにより、特典として社員に与えられるものです。
それが福利厚生と呼ばれるもので、福利厚生の中には法律で定められている健康保険や・厚生年金・雇用保険・労災保険等です。これらは一人でも社員を雇用している場合、加入をしなければならないものですが、中小企業の場合経費節減で充分でないところがあります。
会社独自で用意しているものとしては、社員寮・食堂・住宅資金融資制度・見舞金・結婚祝いなどの共済制度・海の家や、山の家・
退職金制度・財形貯蓄制度など様々な種類があります。
福利厚生は第3の賃金と言われるもので、その会社で勤務しようとしましたら、安心して会社に託して働くことが出来ますし、充実しているのと無いのとでは気持ちの上でも安心感が違います。
転職者にとっては、当面は求職をするという事が目的でありますが、どうか今後も働き続けることを考えた場合、無視することなく検討されることが望まれます。
福利厚生のことならこちら:JTBベネフィットの福利厚生サービス