転職先の服装がオフィスカジュアルの場合~

転職活動は就職活動と同じく、数社の入社応募を行って最終的には一社への入社を決めることになりますが、内定を受けることが出来た会社が複数あった場合、必然的に内定辞退を行うことになります。
大学受験と同じく就職や転職活動においても滑り止めで本命の就職希望先とは別に、あまり意中にない企業や受けてみたい企業に募集を行うこともあるでしょう。それは一社ずつ募集を行いながら、結果がどう出るか分からない選考において時間をかけて待っていることがロスにつながりますので、同時に数社の企業の応募を行う活動方法をとる方が有効で一般的な進め方になります。
企業から内定が出た場合、企業側もそれなりの時間をかけて選考を行っていますので、内定を断るのでしたら合法的な理由を告げる必要があります。やはり理由は率直に伝えることが重要で本命である他社があればそちらを優先するという理由でも構わないのです。他の本命の企業を優先する理由としては待遇面や自分にあった業務であるなどの旨を申し出ると、内定辞退を受けた側の企業も納得がいくでしょう。
転職活動で参考にするならこの本:採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

シニア 求人