研修のある転職探し

転職を考えた際に、二通りの選択肢があります。

一つはステップアップとして、同じ業界、同じ職種で転職をすることです。

もう一つは、ほとんどもしくはまったく未経験の業種に飛び込むことです。

前者であればこれまでの経験を活かし、新たな職場での活躍が期待されます。

後者では、スキルが無い状態で入社しますので他の社員に比べてかなりのハンディを背負うことになります。

まして少なからず社会人経験をしていることで年齢を重ねていますので、これまでどのような経験をしたかが問われます。

一般的にはスキルを伴う会社であれば、新人研修が行なわれるので安心です。

それでも、甘い考えを持って研修に望むと、後々痛い目にあうことになります。

研修期間は準備期間と捉え、一日も早く他の社員同様の業務がこなせるようにするべきです。

教えてもらえるというのではなく、自らが学ぶ姿勢を持って与えられること以上のスキルを吸収できることが望ましいでしょう。