ブラック企業の人事面接に注意!★

転職や就職を考えている方にとって、必ずふまなければならないステップとして面接があります。最近では1次面接だけでは終わらず、二次、三次と続き、ようやく最終面接まで進むことができるケースも少なくありません。せっかくだったら相手に良い印象を与えたいと思うでしょう。話す内容や話し方など一朝一夕には変えられないこともありますが、服装に関してはそうではありません。では、どのような服装をしていくのがベストなのでしょうか。最も無難なのがスーツではないでしょうか。リクルートスーツを持っている方はそれで充分ですし、持っていない方は黒やグレー、紺色などの上下セットアップになっているスーツを着て行けば、特別失礼にあたる可能性は低いでしょう。もしも、どうしてもスーツがない場合は、事務ワークの女性などはオフィスカジュアルでも許容範囲のところが多いかもしれません。白や黒の落ち着いた色でまとめれば問題ない場合が多いでしょう。しかし、オフィスワークでない場合や、予めスーツ着用不要となっている場合はこの限りではありません。いずれにせよ、普段の自分とあまりにかけ離れた服装をして自分の力を発揮できないでは本末転倒ですので、そのあたりのバランスを考えて決めると良いでしょう。
大和証券 面接

ゴルフ 求人 ジョブセンスリンク